HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成28年3月の、スキーキャンプレポート!

<<  2016年のビデオファイル集は、こちら!  >>




◆◆ CAMP REPORT 2016
  平成28年に実施したキャンプ

■■■ 2016年の、くるま旅日記 ■■■


とっても愉快なスキーキャンプ in 越後中里

3月11日(金曜日) 〜 13日(日曜日) の2泊2日 弾丸ツアー

「越後湯沢の中里スキー場で、スノーカーニバル! があるから行こうよぅ〜!」 と、お誘いを頂いて、関越トンネルの向こう側まで今シーズン最後のスキーに行ってきました。
00_13-nakazato
Page-Top


■■■ 2016年3月11日(金曜日) ■■■


PM 21:00 ・・・ 出発です。

本日は仕事を早めに終えて7時の帰宅だったんですが、ボチボチ旅の支度はしていたので、お風呂入ってご飯を食べて、忘れ物のチャックをすれば準備OK!です。
カーナビに越後中里スキー場をセットすると、我が家から約230キロで所要時間は3時間20分となってます。丁度、現着は午前0時過ぎですので、ETCの深夜割引になりますかね。(^ _ ^ ) V
以前は色々あった高速道路の割引も、今ではこの 「午前0時から午前4時までの間に、出入りすれば3割引き!」 と、「休日3割引」 ぐらいしかキャンカーでは利用できなくなってしまいましたね。
イブさん家、コマッチ家とも仕事が終わってからの出発なんで、大体どこも同じ様な出発時間になりました。それ程距離が離れていないので、無線でやり取りしながら先行しているイブさん家に時間調整してもらい、上里のSAで待ち合わせる事になりました。
ここからは、3台のコンボイです。深夜の関越は、スキー板を積んだ車が多いですが、ひと頃のひどい混雑は今はもう無い様ですね。路面に雪も凍結もありません。快調に飛ばせます。
09_12-nakazato
しかし、キャンカーが多いですねぇ〜!午前0時の時報から丁度1分後に越後湯沢のインターを出ました。お上手ぅ〜・・・(^_-) V
さあ!愉快なスキーキャンプの前夜祭です。我が家のユーロは8人分の宴会スペースを確保するためにバンクベットやら必要の無いキャンプ道具やらの荷物を降ろして来ましたので、窮屈ではありますが、今回のメンバーなら何とかなりそうです。今夜はもう食事は済ませてきましたので、乾き物でか〜るくやりますかっ〜!て、このメンバーだとか〜るく終わる訳、ありませんよねぇ〜!
いつの間にカか午前4時になってます。まっ、、明日のこともありますので、そろそろお開きにしましょうか〜・・・(^_-)-☆
※ なお、割引好きの方!平日割引・休日割引・圏央道当別割引・アクアライン割引等々他にも割引やら特典やらが色々ありますので、詳しくは 「ドラぷら」 等のホームページの情報をご参照下さい。・・・(^_-)-☆
Page-Top



■■■ 2016年3月12日(土曜日) ■■■


AM 07:00 ・・・ 起床です。

いや〜!夕べ頂いた日本酒が効いたんでしょうか、まだしっかり残ってます。今日は完全に飲酒運転(スキー)ですね。
4時間ぐらい?8時頃までは寝ていたいと思っていたんですが、私達が駐車したスペースの丁度真横に場内放送用のスピーカーが有ったんです。ご承知の様にここはスキー場ですから、朝一番からテンションの上がる威勢のいい音楽が掛かってきました。
01_12-nakazato 02_12-nakazato
キャンピングカー専用の駐車スペースもあるらしいんですが、何度も来ていると云うイブさん案内してもらった場所はゲレンデまで1分!トイレまで1分!管理棟まで1分!と云うとても良い場所です。しかも、駐車料金は無料です。・・・(^ _ ^ ) V
正面に見えるブルートレインは無料の休憩所になっていて、右の写真の奥に見える茶色い建物が無料で入れる大浴場です。ここで料金が掛かるのはリフト代と食事代だけです。


AM 10:00 ・・・ ゲレンデへ

うちのカミさん、お正月に行った小淵沢ではヤル気が出なかった様ですが、私の楽しかった話を聞いて俄然とヤル気になったみたいです。「回数券にする?」 って聞くと、「いや!1日券で良い!」 だそうです。まっ、シニヤ割引が有るので1日券が¥2300円で買えるんです。\4000円の回数券は割高ですね。
私は、折角一日券を買ったのにスキー靴の横幅が合わないため、小指がどうしても痛くて何回も滑れませんでした。
まぁ〜!それにしてもナンという事でしょう〜!今迄あんなに嫌がっていた我が家のカミさんは、まるで水を得た魚の様にイブさん達とリフトを乗り継いでゲレンデを渡り歩き、ガンガン滑ってます。
04_12-nakazato 05_12-nakazato

07_12-nakazato
08_12-nakazato
お昼は自家製ピザ釜のあるレストランで、ピザに生ビールです。これが中々本格的で、美味しかったですね。カレーやラーメン、うどんや蕎麦等が主流だった数十年前に比べて食堂も随分様変わりしてますね


PM 19:00 ・・・ 「中里スノーカーニバル」 ・・・ お祭りです。

満腹満足のお昼を頂いた後、私はお昼ねタイムになりましたが、アクティブな連中は、午後からも2時間ほど滑ってきたようです。ここ中里スキー場には上越線の越後中里駅に渡る跨線橋のスキー場出口改札の上の階に無料の温泉施設があります。
有り難いですね〜!潰れた小指がお湯で解放され、やっとひと心地つきました。
湯上りは、例によって宴会車になっている我が家のユーロにギュウギュウ詰めの食事会です。悦ちゃんが用意してくれた大鍋一杯のポトフやら、ちーちゃん持ち寄りの鍋焼きうどんやらで、お腹も一杯です。
先程からすぐ横のスピーカーで 「中里スノーカーニバル」 の参加者の集合を呼びかけるアナウンスが聞こえているんですが、早い時間からに呑み始めているので、皆さん一番盛り上がっている最中です。酔っぱらってて中々重い腰が上がりません。
13_12-nakazato 11_12-nakazato

10_12-nakazato

12_12-nakazato
「そんじゃ〜!行ってみるかねぇ〜!」 と、会場の方に移動して来ましたが、ご覧の様に、この人達は何処から湧いてきたの?という程の凄い人出です。清酒や甘酒、豚汁などが無料で振る舞われていて、長い行列が出来てます。
豚汁の列、清酒の列、甘酒の列と、手分けして並んだんですが、先ずは豚汁が終了〜!甘酒も終了〜!続いて清酒の列に並んでいた私ですが、ナンと3人前で樽は空っぽ!終了してしまいました。まっ、愚図愚図していた自分達が悪いんで仕方ないですが、それにしても凄い人出です。
数えてみたわけではありませんが、今夜は第1駐車場、第2駐車場合わせて100台以上のキャンピングカーが来ています。何度も来ているというイブさんも、こんなに凄い数が集まったのを見たのは初めてだと言ってました。まっ、その殆どがキャブコンですが、バスコンや 9m 級トレーラー、フルコンやピックアップトラックなんかも来ています。これはもう!キャンピングカーショーです。・・・(^_-)-☆
14_12-nakazato 15_12-nakazato

16_12-nakazato

17_12-nakazato
仕方なく屋台の売店でおかずになりそうな物を2〜3仕入れて再び宴会の続きになります。
暫くすると、どうですご覧の様に打ち上げ花火が上がり始めました。キーンと透き通った空気の中、ドッドーンと山々に花火の音響が反射し、ゲレンデの雪に光が白く反射する花火は中々の迫力です。
と、そこへ、タコス仲間の峰岸さん一家の登場です。メンバーも増えて、中里の夜は盛り上がったぞぅ〜!
Page-Top



■■■ 2016年3月13日(日曜日) ■■■


AM 07:00 ・・・ 起床です。

毎度お馴染みのテンションの上がるモーニングコールで叩き起こされました。
まっ、いずれにしても先程から散歩に行こう!行こう!と、花菜うるさくてしょうがないんですが、起きましょうかねぇ〜!
やはり夕べのお祭りが目当てで、あんなに多くのキャンカーが集まっていたんですね。朝食を済ませた様な頃合いになると、駐車場から夕べお泊りの車やキャンカーがどんどん出て行きます。これじゃ〜!スキー場もガッカリだね・・・(^_-)-☆


AM 10:00 ・・・ 二日目です。

私は、どうしても小指があたって痛いんで、今日は靴だけ借りる事にしました。リアエントリーでワンバックルの簡単な靴ですが、ずいぶん楽になりました。本日、我が老夫婦は、午前中だけにしようね!と、11枚綴りの回数券を二人で使います。結構コースが長いので、午前中に二人で5本づつも滑れば十分です。
本日から合流の峰岸家は競技スキーをやっている人達ですから、チョッと別格です。来週も大会があって出場するって言ってましたが、ラベルが違いすぎます。ご迷惑かけちゃうので、一緒には遊べません・・・(^ _ ^ ) V
18_13-nakazato 19_13-nakazato

20_13-nakazato

21_13-nakazato
イヤ〜!靴を借りて正解でした。締め付け感が無い分、全然痛くないんで、楽ちん楽ちん・・・(^_-)-☆
余裕で午後も行けそうですが、歳を考えなさい!の一言で、撃沈です。昨日はスキーだった指宿家の裕市君は、本日はスノーボードに乗り換えです。どっちも楽しそうに滑るんで、羨ましいっすね。


PM 00:00 ・・・ お昼です。

本日のお昼は残り物の整理です。ご覧の様に駐車場も殆ど車がいなくなってきたので、空いたスペースに椅子テーブルを出してもOK!
こうしている間にもどんどん駐車場から車が出て行きます。峰岸さんは、来週の大会に向けて板の手入れに余念がありません。
22_13-nakazato 23_13-nakazato
我ら夫婦は午前中で終了しましたので、この後はゆっくり温泉に浸かって一眠りします。
午後ゲレンデに出て行った他のメンバーも、2〜3本滑って終了した様です。温泉に入って疲れをいやし、午後4時過ぎ殆ど人の居なくなった中里スキー場を後にしました。
覚悟はしていたものの、帰りの関越は所々で渋滞です。来る時は3時間、帰りは4〜5時間かなぁ〜!また来年も、楽しくスキーが出来る様な体にしておかなくちゃねぇ〜!
お付き合い頂いた皆様、有り難うございました。お疲れ様でした。・・・(^_-)-☆
Page-Top



 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ 3月の焼津港:釣りキャンプレポートへ! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved