HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成28年4月恒例、第3回 竹の子キャンプ!

<<  2016年のビデオファイル集は、こちら!  >>




◆◆ CAMP REPORT 2016
  平成28年に実施したキャンプ




メールはこちら!
お待ちしています。
[ MOTOR HOME PAGE ]

■■■ 2016年4月の、くるま旅日記 ■■■


第3回 とっても愉快な竹の子掘りキャンプ in 新富士オートキャンプ場

4月22日(金曜日) 〜 4月24日(日曜日) 二泊二日


00_0424-title

竹の子キャンプも今年で3年目、富士の英ちゃんから今年もお誘いを頂きました。

第3回 とっても愉快な竹の子掘りキャンプ MP4
第3回 とっても愉快な竹の子掘りキャンプ WMV
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
Page-Top



■■■ 2016年4月22日(金曜日) ■■■


PM 23:00 ・・・ 例の場所に集合!です。

一年に一度のお楽しみ!竹の子を掘って取り立ての新鮮な竹の子を食す!という、キャンプです。
魚釣りでもアサリ採りでも山菜採りでもそうですが、収穫した食材を新鮮な内にその場で調理して仲間達と収穫の苦労をワイワイ語り合いながら美味しく頂く!という、非常に贅沢な事が出来るのはキャンピングカーが有ればこそ!ですね。・・・(^_-)-☆
01_0422 竹の子キャンプ2016 02_0422 竹の子キャンプ2016
本日はと言うか、もう日付が変わってしまいましたが、発起人の宮田家、市川家、小松家、堀口家の4家族が集合です。
明日は朝からしごかれそうな嫌な予感がしますが、とりあえず宜しくねっ!乾杯・・・(^_^)/▼
Page-Top



■■■ 2016年4月23日(土曜日) ■■■


AM 07:00 ・・・ 昨夜は深夜の現着だったため、この看板が確認できませんでした。

申し訳ありませんでした。そういう事でしたら、早々に出て行きます。
この場所の利用は年に一回ではありますが、今年で3回目、この駐車場の一部の場所をお借りして竹の子掘りキャンプのベースにしていました。私達は地元のこの公園を利用する人達や、たまに巡回してくるお巡りさん、そしてこの場所に居られる公園の管理人さんにも今迄咎められたことはありませんでした。
どうしてこういう事になったのかは勿論!あえて言わなくても簡単に想像する事が出来ますが、マナーの悪い一握りの人達により、また一つ大切にしていた場所が使えなくなってしまった事は非常に残念でなりません。
03_0423 竹の子キャンプ2016 04_0423 竹の子キャンプ2016


AM 08:00 ・・・ 朝マックで〜す。

05_0423 竹の子キャンプ2016
夕べ、エンジンをかけっ放しのワゴン車で車中泊している先客が2組程いたんですが、朝早く出て行ったその車の止まっていた後にゴミでしょう?レジ袋にが数個置いてありました。
こんな事する人まだいるんですね。残念です!
上の写真、「オートキャンプ禁止!」 というお触れがこうして出ちゃってますので、駐車場ですからキャンカーでも駐車する事は可能でしょうが、この場所に椅子テーブルを出して朝食をする事は出来なくなりました。
何処か近くでこの時間から開いているお店へ移動しようという事になりましたが、走り出して程無くコマッチ家の悠夏ちゃんが食べたがっていたマックがありましたので、ここで朝マックです。
いや〜!久々マック!美味しかったですね。(^ _ ^ ) V
ま〜しかし、出鼻をくじかれてしまいました。
まだ、本日の午後着のキャンパーが4家族程いますので、もうキャンプ場に頼る他ありません。
この富士裾野周辺にはキャンプ場がたくさんありますが、今回、竹の子採りがメインなので竹の子山からあまり遠く離れては困ります。話し合った結果、「竹の子山から一番近い所にある 『新富士オートキャンプ場』 に連絡してみよう!」 という事になりました。心配することはなかったですね。オーナーに連絡すると、二つ返事で 「どうぞ!どうぞ!朝8時を過ぎたらいつでもいい〜いですよ!」 と、太っ腹のお返事です。
本日キャンカー8台、当てにしていた場所が使えなくなったので、どうなる事かと思いましたが無事キャンプインさせて貰える事になりました。 やはり、収穫した竹の子やその他しっかり調理をしますし、汗をかいたり泥だらけになったりしますので、お風呂のあるキャンプ場は非常に助かります。
06_0423 竹の子キャンプ2016 07_0423 竹の子キャンプ2016
「新富士オートキャンプ場」 ですが、まっ、ゴールデンウィークの前という事で、キャンプ場の方は混雑していることはありませんでしたが、キャンプ場までの道や場内の道が狭いので13メーター越えの英ちゃんは、取り回しが少々辛かった様です。
キャンプサイトにパーティーシェードを連結して張り、道具を出して宴会場を作り終えたら、もう直ぐにお昼になってしまいますが、この間が勝負です。いざ!竹の子掘りに出発です。


PM 11:30 ・・・ 竹の子山に到着です。

発起人の英ちゃんが、「先週末は雨が降ってたので来られなかった〜!」 という事で、もはや竹になっている物が多く見かけられます。
08_0423 竹の子キャンプ2016 09_0423 竹の子キャンプ2016

09a_0423 竹の子キャンプ2016

10_0423 竹の子キャンプ2016
まっ、一週間取りに来なかったという事で、そこにもある!ここにもある!という感じで、掘ったはいいが、その掘った竹の子を小寄せするのが大変な作業です。お昼までの僅か30分!、4人でこの収穫です。200キロぐらいあるかな?凄い!
11_0423 竹の子キャンプ2016 12_0423 竹の子キャンプ2016


PM 12:30 ・・・ 助かる〜!新富士ACのオーナーが、竹の子をどんどん処理してくれます。・・・(^_-)-☆

下左の写真は、薪ストーブの上に乗せた大きな寸胴でガンガン灰汁抜きをしているところです。
下右の写真は、野天掘りの炉の様なかまど?熾火の中へ皮を剥かない竹の子をホイルに包んでそのままほっぽり込んでしまいました。
13_0423 竹の子キャンプ2016 14_0423 竹の子キャンプ2016
この、「新富士オートキャンプ場」 の場内でも竹の子掘りの出来る竹藪があり、今日もオーナーとお客さんがいくつか掘りだしたみたいですが、場所が限られていますので、大量にという訳にはいかない様です。それでもオーナー手作りのこの設備は有り難いですね。
15_0423 竹の子キャンプ2016 16_0423 竹の子キャンプ2016
という訳で、1時を過ぎてやっとありついた本日の昼食は、美恵ちゃん!チエミちゃん特製の 「お肉のたっぷりのカレーうどん」 です。
いや〜!美味しかったね〜!


PM 14:00 ・・・ 清水さんご夫婦の現着です。

PM 15:30 ・・・ イブさん一家が旅行帰りのきよみさんを富士宮の駅でピックアプして、現着です。

午後になって、たま〜に、パラパラと嫌な雨が降ってきますので、本日午後の収穫は、中止とさせていただきます。
竹の子は逃げませんから、明日また頑張りましょう。・・・(^_-)-☆
17_0423 竹の子キャンプ2016 18_0423 竹の子キャンプ2016


PM 16:00 ・・・ オーナー心づくしのお風呂をいただきます。(新富士ACのお風呂は、無料です。)

PM 17:00 ・・・ 少し早いですが、もう!待ち切れないので宴会スタートです。

PM 17:30 ・・・ 岡ちゃん一家の現着です。

PM 18:00 ・・・ 何度か連絡するも、峯岸さんとなかなか連絡が取れません。

19_0423 竹の子キャンプ2016 20_0423 竹の子キャンプ2016

先程オーナー自作のカマドに放り込んでいた竹の子が、いい〜い具合に焼けました。ホクホクして美味しかったですね〜!
そして、チエミちゃんお得意の 「アヒージョ!」 新鮮取れたての竹の子と、イカやエビなどの海鮮具材が入ってます。これがもう 絶品!

21_0423 竹の子キャンプ2016

222_0423 竹の子キャンプ2016

23_0423 竹の子キャンプ2016

24_0423 竹の子キャンプ2016

25_0423 竹の子キャンプ2016

26_0423 竹の子キャンプ2016
キャンプ場のオーナーからも、色々差し入れしてもらい、いつもの様に楽しい宴会は続くのでした。・・・(^_^)/▼


PM 19:30 ・・・ そろそろ岡ちゃんラーメン店の開店です。

岡ちゃんが、ラーメンスープの仕込みに掛かりました。今回は、豚骨じゃなくて鳥ガラだそうです。どっちにしても、ウマ〜イ!
27_0423 竹の子キャンプ2016 28_0423 竹の子キャンプ2016

29_0423 竹の子キャンプ2016

30_0423 竹の子キャンプ2016

5時から始めたので、肉体労働の疲れもあり、8時には皆さんだいぶ壊れてきた様です。

31_0423 竹の子キャンプ2016 32_0423 竹の子キャンプ2016
「キャンプ場は、10時消灯厳守ですから宜しく!」 と、オーナー自ら回ってきました。いつもの様に日付が変わるまでという訳にはいきません。少し早いですが、〆の 「岡ちゃんラーメン」 を頂きます。いや〜!いつも完璧!美味しかったね!ご馳走様でした。
Page-Top



■■■ 2016年4月24日(日曜日) ■■■


AM 06:30 ・・・ ナンと!親分が朝早くから働いてます。

そういえば、今回も金曜の前夜祭からの参加ですし、いつも朝寝坊のあのお方が、なんと昨夜の洗い物までしてくれてます。
33_0424 竹の子キャンプ2016 34_0424 竹の子キャンプ2016
慌てたのはおしっこに起きた後輩の岡ちゃん!「先輩!そんなことは自分がやりますから〜!」 って・・・("^ω^)・・・


AM 07:00 ・・・ 名物!朝の 「満腹食堂」 開店です。

35_0424 竹の子キャンプ2016 36_0424 竹の子キャンプ2016

37_0424 竹の子キャンプ2016

38_0424 竹の子キャンプ2016

39_0424 竹の子キャンプ2016
夕べ、キャンプリーダーの英ちゃんより、「明日は9時には収穫に出掛けたい!」 と言われて巻いたので、今朝はいつもより少し早めに朝食を頂きます。
朝食のメニューは、チエミちゃん特製のフレンチトーストです。ナンと!バケットを5本もスライスしました。
家庭料理とは違います。
20人もの所帯ですから大した量ではありませんね。
大勢でする食事は実に楽しくて、美味しくて、お喋りしながらついつい食べ過ぎちゃいます。
  Page-Top


AM 09:00 ・・・ 竹の子山へ出発です。

結局、出遅れて夕べの内に参加出来なかった峯岸さん一家は、河口湖辺りで一泊していたらしく、「これから合流するから宜しくぅ〜!」 と、やっと連絡がつきました。
キャンプベースに寄って竹の子掘りの場所をカーナビに入力してから、先発している皆に合流して貰うことになりました。
私と悦ちゃんとチエミちゃんは、留守番と20数人前のお昼の準備が有るので居残りです。
竹の子掘りの働き手は、女、子供、病み上がりの人を含めて総勢20人ぐらいになってでしょうか、なにせ雨後の竹の子ですから小さくても重いんですよね。
ハーちゃん!それはもう竹かな?柔らかいといいんだけどね。
40_0424 竹の子キャンプ2016


PM 12:00 ・・・ 午前中頑張って、収穫量は4〜500キロ?

「あ〜!腹減った〜!」 って、収穫組が帰ってきましたが、英ちゃんのロデオでは一度に積み切れずナンと2往復です。午前中の2〜3時間で収穫量は4〜500キロ?といったところでしょうか!凄い量ですねぇ〜!
しかし、この量の竹の子を食べられるようにする!のは、大変だよぅ〜!・・・(^_-)-☆
本日の昼食は、 「パスタ・ミートソース」 です。パスタはチョッと多いかな?と思いましたが2キロ茹でました。しかし、肉体労働の後です。悩むことはありませんでしたね!あっという間の完食でした。
食後は、キャンプ場のオーナーが、「今日は、日曜日だから、ゆっくりしてっていいよ〜!」 って、言ってくれているので、チェックアウトの時間ですがお言葉に甘えてキャンプサイトを続いてお借りすることにしました。ありとあらゆる鍋とコンロを出して一斉に竹の子を茹でます。
41_0424 竹の子キャンプ2016 42_0424 竹の子キャンプ2016

43_0424 竹の子キャンプ2016

00a_0424 竹の子キャンプ2016
作業を分担し、全ての大鍋に皮を剥いて適当な大きさに切った竹の子があらかた収まると、さあ!お楽しみ!残った竹の子の分配です。各家族の代表者が、ヒデちゃんの 「一つ目〜!」 「二つ目〜!」 という掛け声と共に、自分の好きな大きさの竹の子を選んで袋に詰め込んでゆきます。
そして、次は、今回のキャンプで共同購入して余った食材を分配するじゃんけん大会です。
今回は、ワインにパスタ、そしてA5ランク?のステーキ肉も四枚残っているよ!これ、意外と盛り上がるねぇ〜!・・・("^ω^)
第3回 とっても愉快な竹の子掘りキャンプ MP4
第3回 とっても愉快な竹の子掘りキャンプ WMV
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
ナンだカンだと結局、解散は4時頃だったでしょうか。中央道組と東名組が半々に分かれて出発しました。どうもどうもお疲れ様でした。
今回、英ちゃんは他人には見られたくない一面までご披露頂き、心苦しい限りです。毎年毎年楽しい企画を有り難うございました。
また次回、4回目〜!も、宜しくね・・・(^_-)-☆


PM 20:00 ・・・ 残業です。

参加した各家族とも、7時から8時ぐらいにはそれぞれ自宅に無事到着した様ですが、キャンカーの片付けやら竹の子の皮むきやら、欲張った分!皆さんこれからもう一仕事ですね。まっ、手を切らない様に、火傷をしない様に、ゆっくりやって下さい。
44_0424 竹の子キャンプ2016 45_0424 竹の子キャンプ2016

46_0425 竹の子キャンプ2016
kそして、翌日の朝お帰りという清水さん家も、朝から竹の子の世話が待ってましたね。
清水さんも遠くからご参加、有り難うございました。
楽しかったですね。お疲れ様でした。

車中泊とオートキャンプの違いがあいまいですが、宿泊や生活設備のある大きくて目立つ車に乗っているキャンピングカーオーナーは、やはり周囲の目を気にしなくてはいけないと思います。
去年まで、この時期に2回とはいえ、公共の駐車場の一角を占有する様な行為をしていたことを深く反省しています。ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ありませんでした。
次回からは、キャンプ場や個人所有の敷地を利用してこの行事を続けたいと考えております。
 
Page-Top



 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ ゴールデンウィークのレポートへ! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved