HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成28年12月の、年越しキャンプレポート!

<<  2016年のビデオファイル集は、こちら!  >>




◆◆ CAMP REPORT 2016
  平成28年に実施したキャンプ




メールはこちら!
お待ちしています。
[ MOTOR HOME PAGE ]
■■■ 2016年の、くるま旅日記 ■■■


とっても愉快な年越しキャンプ in 伊豆

12月28日(水曜日) 〜 1月3日(火曜日) 6泊7日



東伊豆で初日の出を拝み、西伊豆で夕日を向かえるという、愉快な年越しキャンプでした。

松崎で新年会!in 英ちゃん家!MP4
松崎で新年会!in 英ちゃん家!WMV
土肥温泉で突然!公園ジャックに遭遇!MP4
土肥温泉で突然!公園ジャックに遭遇!WMV

※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
Page-Top



■■■ 2016年12月28日(水曜日)〜30日(金曜日) ■■■


28日(水曜日) ・・・ 中伊豆に向け、出発です。

我が家は沼田の白沢温泉で開催されたタコスの忘年会キャンプに参加出来ませんでしたので、今回が平成28年の最終キャンプ!になってしまいました。
会社は28日迄なのですが、我が部署は一日早く年越しの準備が済みましたので、本日28日より年末年始の休暇にはいります。
既に先週末にキャンカーの方の旅支度は済ませてありますので、水タンクを満タンにして自転車を積めば出発準備完了で、午後一番で出発できました。
東名の流れは順調で、祝福してくれている様な雲一つ無い絶好の旅日和、見事な富士山が出迎えてくれてます。
本日お正月休みの一日目、先ずは中伊豆にあるカミさんの実家に一泊の予定です。


29日(木曜日) ・・・ 本日は、年越しキャンプの集合日です。

ナンと、おめでたいことに本日タコスキャンパーズクラブ新会長の元にピッカピカのニューキャンピングカー、バンテックのジルクルーズがやって来たそうです。これからたくさんの思い出を作ってくれる事でしょう。おめでとうございます。実に恨めしい・・・(^_-)-☆
本日、イブさん家から、「体調が悪いので、申し訳ないが今回の年越しキャンプは見合わせます!」 と、残念な連絡をもらってましたので、今年年末年始はコマッチ家と二家族、「の〜んびり初日の出でも見ようかね〜!」 という企画になりそうです。
現在、我が家の居る中伊豆から待ち合わせ場所である伊東までは一時間位掛かるので、4時頃には出発して夕食を現着後現地で取るつもりでいたんですが、どういう手違いか勘違いか、こちらで夕食をしてから出発することになってしまいました。
コマッチ家から 「今、熱海〜!」 って、連絡を貰いましたが我が家は未だ出発出来そうにありません。結局、近くに居る我が家の方が、遅くなってしまいました。申し訳ない・・・(+_+)
伊東の 「道の駅:マリンタウン」 に着いた時には既に時遅、くコマッチ家は近くの 「はま寿司」 に出掛けた後の様でした。
すぐにコマッチの車を見つけられましたので、隣に駐車して帰って来るのを待ちます。
先ずは、再会を祝して我が家のキャンカーで乾杯です。
暫らく呑んで近況など話していると、「コン・コン・・・コン・コン」 と、我が家の車のドアを叩く音がします。
カーテンをせず車の中が見える状態で宴会をしてましたので、誰か知っている人でも来たかな?と思ってドアを開けると、ナンと嬉しい!にこやかにイブさんの登場です。
イブさんは胃腸炎でふ〜ふ〜しているらしいんですが、何とか頑張ってここまで来たらしい。
遠路、お出で頂きまして有り難うございます。お疲れ様でした。乾杯〜い!・・・・・・(^ _ ^ ) /▼


30日(金曜日) ・・・ という訳で、本日より三家族揃い踏みで、いよいよ年末休暇の始まりです。

先ずは朝食、朝6時からやっている 「マリンタウン・シーサイドスパ」 の2階にある展望レストラン」 で、頂きます。旅をしている者として、出発前の朝早くの食事が出来るという事はたいへん有り難いですね。たすかります。



AM 10:30 ・・・ 先ずは、城ヶ崎海岸からスタートです。

本日は、大室山登山、グランパル公園と、観光して回る予定ですが、昔は自殺の名所、今はサスペンスドラマ撮影のメッカ、ちーちゃんが門脇灯台の吊り橋に行った事が無いというので、本日の観光はここからスタートです。




城ケ崎海岸を目指しましたが、門脇灯台脇の駐車場ではなく、伊豆海洋公園の中にある「四季の花公園」 の方の駐車場に入ってしまいましたので、片道1キロ程の歩きにくい遊歩道をみんなのゼイゼイする息と不平不満を聞きながら歩きます。


いや〜!年末だというのに異常気象でしょうか、
本気で少し歩くと熱い、汗ばむくらいですね〜!




新車が納車された市川家は、本日冬タイヤに交換の様です。
何処に行くのかな?今度は6本で出費だと言ってましたが、
私もそんな出費がしてみたい。実に恨めし〜い!


PM 00:00 ・・・ 丁度お昼、大室山」 に、やってまいりました。

デコボコの崖道を往復約2キロ程歩きましたので、お腹がすきました。
城ヶ崎海岸近くにでかい車を3台駐車できるレストランがありませんでしたので、次の目的地 「大室山」 に、やって来ました。
ここは、結構混雑してます。大室山登山リフト下の第一第二駐車場は満車で、我々は第三駐車場へ置くことになりました。
お昼はリフト乗り場二階の食堂で済ませる事にして、カツ丼やら天ぷら蕎麦やらを注文したんですが、定員さんの客あしらいは良いし、お料理はもう何とも言えない程美味しかったです。まっ、しかし、覚えていればですが、二度とこのお店で食べよう!とは、誰も言わないでしょう。・・・(≧◇≦)


観光客はかなり多く見受けられましたが、往復\500円也のリフトはそれ程待たずに乗れました。
山頂まで約5分、何とかと煙は高い所に上がりたくなると言いますが、さずが標高580mです、少し寒いですが伊豆七島まで見渡すことの出来る360度の展望はもう最高!です。
直径300mといわれているすり鉢状の噴火口の中には大室山の祭神である浅間神社や、一回¥1000円で楽しめる本格的なアーチェリー、火口の縁をぐるりと回る遊歩道などがあります。さあ、折角ですからぶら〜っと歩いてみましょうか。


若い頃に、カミさんと伊豆高原駅からスタートして山頂までリフトを使わずに登った記憶がありますが、桜と菜の花のコントラストが見事だったことを思い出しました。現在、その登山道は閉鎖されているそうです。
我々は成り行きで遊歩道を反時計回りに歩き出してしまいましたが、途中にある五智如来地蔵尊の辺りから急坂がありますので、リフトを降りたら素直にお土産屋さんに入り、そのまま店内を通り抜けて時計回りに歩いた方が楽な様です。「大室山の詳しい情報はこちら!」 ご参考迄に!


PM 18:00 ・・・ 夕食会です。

本日、というか、年末年始の 「伊東マリンタウンのシーサイドスパ」 は、お正月の特別料金で、入浴料¥1500円となってます。あまりと言えばあまりの値段なので、キャンカーから自転車を降ろして市内数か所にある共同の温泉施設へ向かいます。
「道の駅:伊東マリンタウン」 から海岸沿いを自転車で5分程、直ぐ近くの湯川にある 「湯川第3浴場:汐留の湯」 は¥250円です!しかし、本日は残念ながらお休みの様です。仕方ないので、もう少し先にある 「湯川第2浴場:弁天の湯」 に向かいます。こちらも¥300円と、たいへんリーズナブルです。観光客にはこういう施設は有り難いですね。
湯上りの心地良い体を海風に吹かれながら 「道の駅:伊東マリンタウン」 まで戻って来ました。
さて、お楽しみの夕食はPM18:00に予約してます。せっかく伊豆に来てるんですから、美味しいお魚料理を頂きたいですね。
という訳で、本日は海鮮料理三昧です。先ずは一匹¥2500円也の金目鯛の煮付けからスタートです。



体調もだいぶ良くなって、少し呑めるようになって良かったねイブさん!しかし、困ったことに何故か今度は私のお腹が少し緩くなって来た様だ。
トホッ・・・(+_+)
Page-Top



■■■ 2016年12月31日(土曜日) ■■■


AM 08:00 ・・・ いよいよ大晦日です。

本日は、2016年の最終日。コマッチの提案により今回のメインイベント、一年間無事に過ごせた感謝と来年の幸せを祈願して、「伊東七福神めぐり」 に出掛けます。このお参りをすると、水難、火難、盗難などの七つの災害が除かれ生命財産が守られて、七つの幸運が授かると言われてます。
家内安全・商売繁盛・健康祈願等々各家庭それぞれ祈願することがあると思いますが、何か所回れるかコマッチの先導で自転車に乗り、頑張って出発します。
先ずは、伊東駅の裏側の山の中腹にある、本尊に釈迦牟尼仏を祀る曹洞宗・桃源山・松月院、ここは七福神唯一の女神様!知恵を授けるという弁財天がここに祀られてます。先ずはここからスタートです。
しかしまぁ〜!いきなりですが、これが大変!
スマホの地図では標高やら坂道やらが良く分からないのですが、殆ど自転車を押して歩く程のキツイ坂道でした。
という訳ですから苦労しても来て良かったね〜!登って来て良かったね〜!お参りを済ませて振り返った境内から見渡す伊東の温泉街を一望できる眺めは最高だったです。
◆知恵をさずけ富貴と開運をもたらす女神、
弁財天の御真言は、
おん そらそは ていえい そわか




伊東の駅前から湯の花通り商店街を冷やかして歩きます。
ここに来るといつも買うのが、「柏屋のいで湯蒸し羊羹」 です。昔ながらの笹の葉に包んだ素朴な甘さの栗蒸し羊羹です。
商店街を抜けて、次に向かったのが、本尊に阿弥陀如来を祀る曹洞宗・宝珠山・最誓寺です。
このお寺にはお星様の化身!と言われている寿老神が祀られてます。
◆延命長寿と福徳をもたらす神、寿老神の御真言は、おん ばざらゆ せい そわか


車で走っていると多分全然気が付かないと思いますが、伊東の街中がこんなに起伏に富んでいるとは思いませんでした。それに温泉の匂いやら、お饅頭屋さんの匂いやら、いい〜い匂いや臭い匂いなど、慣れないせいでお尻が痛いですがサイクリングは楽しいですね。
3番目に訪れたのが、私もあやかろうと同じ様に修行してお腹を出していますがこちらが元祖!信仰すれば金銀財宝を限りなく与えてくれると云う布袋様、本尊に地蔵菩薩を祀る曹洞宗・稲荷山・東林寺です。ここに布袋尊も祀られてます。
◆福寿財宝をもたらす神、布袋尊の御真言は、おん まい たれいやそわか


午前中の最後、四番目に向かいましたが、ここが本日最大の難関で、約20分自転車を押しての山登りになってしまいました。
地元のおばさんから 「もう少しだから頑張って〜!」 と、激励を受けながら、ハアハア・ゼイゼイと、二日酔いの吐き気を呑み込みながらやっとの思いで登りきりました。
やって来ましたのは本尊に釈迦牟尼仏を祀る日蓮宗別格本山の一つと云われる海光山・仏現寺です。ここにはお釈迦様四天王の一人、毘沙門天王が祀られています。
◆開運厄除け財宝をもたらす神、毘沙門天王
御真言は、
ありなり となり あなろ なびくなび
約半日、伊東の街を自転車で走り回りましたが、この七福神めぐりをタクシーを利用して回ると、¥16500円だそうです。
ご参考までに・・・(^ _ ^ ) V
 



PM 12:00 ・・・ 大晦日ですので、お昼は年越しそばを頂きます。

午前中は四福神で終了してしまいましたが、このメンバーですから?まあまあの出来でしょう。・・・(^ _ ^ ) V
昼食のできるお店を探しながら再び 「湯の花通り商店街」 に戻り、何軒かのお蕎麦屋さんを覗きましたがさずが丁度お昼時で満員満席のお店が多く、8人の小団体の席が空いているお店はなかなか見つかりません。
諦めかけて最後に覗いたお店が、ここ!「お蕎麦に天麩羅・お寿司の成木屋」 さんです。


諦めずに探して良かったです。ご馳走様でした。美味しかったです。見た目も味もお値段も大満足でした。


PM 15:00 ・・・ 一度キャンプベースに戻ってお風呂です。

とうとう我慢できなくなった英ちゃんが、「これから行くよ〜!」 というので、この道の駅で一番偉いと思われる警備責任者みたいな人に頼んで全長13m の英ちゃん家のキャンカーが置けるように段取りしました。英ちゃん家と岡ちゃん家から本日ドタ参表明が有りましたので、明日の朝の初日の出はここ、「伊東マリンタウン」 で見ようね〜!と、決定です。
そろそろ岡ちゃん家が来る頃だと思ってましたが、到着までまだ時間が掛かりそうなので、夕食会の会場を予約して、本日は昨日行き損なった 「湯川第3浴場:汐留の湯」 に行こうと思います。
自転車で約5分、温泉に着いて服を脱ぎ、浴室のドアを開けたらビックリです。我々も日本全国旅してますので、あちらこちらで¥100円だ〜!¥200円だ〜!と云う共同温泉には数限りなく入浴させて頂いてます。が、この 「汐留の湯」 にはビックリです。
蛇口というか?カランというか?洗い場にあるのはお湯の出る蛇口が一つだけ、良く見ると他のお客さん達は体や頭を洗った後にナンと湯船のお湯をかけて流しています。なんてったって入浴料が¥250円ですから・・・(+_+)
道の駅に戻り、もう、初日の出はここで見ようと決定してますので、安心して湯上りの一杯です。そこへ現着しました〜!と、岡ちゃん家の参上です!「お疲れ様でした〜!夕食会の会場は予約したし、まだ時間が有るからお風呂に行っておいで〜!」 と、送り出しました。
亀石峠越えして来たという英ちゃん家もギリギリセーフで夕食会に間に合いました。本日、2016年最後の晩餐はイタ飯?とっても愉快な伊東の夜は盛り上がったぞ〜!


PM 21:00 ・・・ 英ちゃん家で二次会です。

英ちゃ〜ん!我が家でもいいんですが、6人が限度でして、毎度・毎度!宴会車の御厄介をお掛けしまして申し訳ありません。




今年は2月にキャンプが出来ませんでしたが、その他の月はナンとかミニタコの例会が出来ました。お付き合い頂いた愉快な皆様、どうも有り難うございました。また来年も月一回ペースでキャンプが出来ます様に頑張りましょうね。各月各イベントリーダーの方!宜しくお願いします。
俺のキャンカーが壊れる〜!って、英ちゃんが言ってましたが、先に壊れたのは人間の方でした。(≧◇≦)
皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい。年越しキャンプ、後半の新年編につづく・・・⇒・⇒・⇒・
Page-Top



 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ 2017年1月の年越しキャンプレポートへ! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved