HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成30年4月の、タケノコ・キャンプレポート!

<<  2018年のビデオファイル集は、こちら!  >>



◆◆ CAMP REPORT 2018
  平成30年に実施したキャンプ


 ● 12月 年越キャンプ?
  12月 忘年会キャンプ
  11月 第63回タコスキャンプ
  10月 ミニ:タコスキャンプ
  09月 上げ膳据え膳温泉キャンプ
 ● 08月 とっても愉快な夏休み!
  07月 天の川見学キャンプ
  06月 第62回タコスキャンプ
  05月 ロングツーリング!
 ● 05月 GWキャンプ
 04月 竹の子掘りキャンプ



メールはこちら!
お待ちしています。
[ MOTOR HOME PAGE ]
■■■ 2018年の、くるま旅日記 ■■■


とっても愉快な農作業キャンプ in 富士宮

4月27日(金曜日) 〜 4月30日(月曜日) の3泊3日



これぞプロが作る 「富士宮焼きそば」 です。 MP4
これぞプロが作る 「富士宮焼きそば」 です。 WMV
※ Windows と、Android の方はWMVで、Apple-Mac と、iPhone の方はMP4でね。
Page-Top

■■■ 2018年4月27日(金曜日) 〜 4月30日(月曜日) ■■■


今年で5年目、5回目になる竹の子キャンプですが、時期になっても参加者の手が中々上らないので、幹事役の英ちゃんも企画が立たないかな?と、思っていたところ、一週間前にバタバタと決まり 「やはりやろう!」 と、いう事になりました。
それでもご承知の様に前半とはいえ、この日からゴールデンウイークに入ります。今からでは時既に遅く、新富士AC・猪の頭AC・西富士AC・など、竹の子山近くにある人気のキャンプ場は全て予約が一杯でした。
あちらこちらと探し回った結果、唯一空きがある所が朝霧高原の入り口にある 「表富士キャンピング場」 でした。
白糸の滝に抜ける県道のすぐ横なので、場所的にはイマイチかな?とも思いますが、7台分サイトを隣接して確保できるキャンプ場はここしかありません。
行った事がないのでキャンプ場なので内部の様子が分かりませんが、タケノコ山に近いキャンプ地が確保出来たので一応安心です。


4月27日(金曜日) PM 19:30 ・・・ さあ〜て、我が家も出発しますか〜!

当初、「待ち合わせはしないで、土曜日の朝に竹の子堀の現地集合!」 という事でしたので、仕事が終わってから出発するであろうメンバーとの今夜の前泊場所は特に決めてはいませんでした。
しかし、午後になって遠方の群馬からやってくる清水さんから出発宣言があると、ライン上でも分かれていた新東名組と中央道組は、それぞれ沼津SAと道の駅:朝霧高原に前泊という事になりました。



4月28日(土曜日) AM 07:00 ・・・ さあ!先ずは朝食です。

我が家は新東名の沼津SAで仮眠をしていたんですが、騒音と出入りする人の話し声で寝たり起きたりを繰り返しながら、とうとう熟睡出来ないまま朝になってしまいました。
同じく沼津SA泊りの指さん家と敦ちゃん家は、3時頃迄飲んでいたというのでほとんど寝ていないでしょう。
「富士宮の市内が混んでるよ〜!」 という地元民の連絡に尻を叩かれて、AM 06:00 沼津SAと道の駅:朝霧高原の前泊組はそれぞれ待ち合わせ場所のガストへ向かいます。
下の写真は南側からと西側から撮影した今朝の富士山です。

(新東名からの今朝の富士山!)

(朝霧高原からの今朝の富士山!)
腹が減ってはナンとやらと申します。「竹の子山に近い場所で、みんなで朝食にしよう!」 と、国道139号線の西富士道路の出口にあるガストに集合しました。こんな時、朝食は限定メニューですが、温かい食事が安価に頂ける24時間営業のお店は有り難いですね。


AM 09:30 ・・・ 五年目・五回目の農作業開始です。

前日に雨が降ったので、竹藪はヌルヌルのコンディションです。
「雨後の竹の子」 とは良く云うことわざですが、水分を良く吸って育つのが早い!と言うことと、雨が降った後の水分を良く吸った竹の子は柔らかくて美味しい!と言う事ですね。
案の定、収穫量はこの通り、ホンの一時間で写真の様な竹の子の量です。この分では午前中の農作業で充分な量が確保できると思います。
本日は、この農作業の終了後に温泉に行って、買い物に行って、キャンプ場に入る予定ですので、結構忙しいです。
それでも年々メンバーの平均年齢が上がってますし、腰の痛い人や膝の痛い人、高血圧の人や心臓に病気のある人など、まともに動ける人の方が少ないのも紛れもない事実です。


午前中の農作業の後、お弁当を食べて業務は全て終了です。今回の収穫量は約1トンといったところでしょうか。我が家のキャンカーにも6袋ぐらい積み込みましたが、かさばるのと、新鮮で水分が多いので重いです。
竹の子山の近くにあるマックスバリューで、2泊3日のキャンプに使う食材の買い出しを済ませ、先ずはキャンプ場にチェックインです。結構古くからやっているキャンプ場の様ですが、個別にサイトが分かれているタイプの様です。
「キャンピングカーが一度にこんなに何台も来た事がない!」  と、管理人さんが言ってましたが、場内にはフリーサイトは無いので、行き止まりの通路の左右を4サイト借りて、真ん中の通路に宴会テントのデカゴンと炊事場用にパーティーシェードを立てる事にしました。
キャンプの支度が出来たらお風呂に行きます。今日は、温泉ではありませんが近くの 「天母の湯」 で汗を流します。


PM 18:00 ・・・ 収穫祭の開始です。

本日は、お好み焼き、もんじゃ焼き、韓国チジミなどの粉もん・パーティーを予定してます。キャンプでもみんなでワイワイやりながら凝って作ると、これが結構楽しい〜んですね。

上の写真が本日午前中の作業の収穫量で、小さくカットして茹で、水に晒している中身が100リットルぐらいです。剥いだ皮が45リットルのごみ袋に12個ぐらいあったでしょうか。殆んどゴミですね〜!
Page-Top

■■■ 2018年4月29日(日曜日) ■■■


AM 07:00 ・・・ キャンプ二日目の朝食です。

この辺りで標高700m 以上あるでしょうか、やはり高原ですね。昨夜は少し寒かったです。本日のキャンプ朝食は、目玉焼きに焼いたウインナーソーセージ、野菜サラダと、定番ですね。


AM 10:00 ・・・ 本日の農作業予定の山菜取りは、白糸の滝観光へ変更します。

地元で幹事役の英ちゃん情報で、「本日は自衛隊の射撃訓練があるので山菜取りは中止にせざるを得ない。」 とのことでした。
本日唯一のキャンプ行事、山菜取りの予定変更です。もう皆さんこの辺りは何度も行っている所ばかりでしょうが、本日はキャンプ場から近くの白糸の滝までの散策する事とし、帰りに 「バイエルン・マイスタービール」 で、出来たてのドイツビールを堪能する。という企画です。




 







「白糸の滝」 の説明は今更必要ないですね。滝のオゾンと新緑の香りををたっぷり吸いこんだ後は、大福にアイスクリーム、五平餅にお団子、更にはイワナの塩焼きまでも・・・(^ _ ^ ) V・・・本日も食欲旺盛な、爺ジ婆バでした。


PM 12:00 ・・・ 「バイエルン・マイスタービール」 です。



キャンプ場から 「白糸の滝」 まで往復すると約3キロぐらいでしょうか、ちょうどいいタイミングでお昼になりましたので、ここで昼食にすることにしました。
ところが本日は、食事はおろか、おつまみも何も無いとのことです。ドイツといえばソーセージやハムなんかも美味しそうで食べてみたかったですね。ゴールデンウイークの稼ぎ時なのにね〜!残念
メンバーが頂いている 「バイエルン・マイスター」 のグラスビールは、一杯¥650円のプリンスとエーデルワイス、黒っぽいのが¥800円のスペシャルです。

6.5度と、少し高めのアルコール分と苦味の強いドイツビール独特のホップの香りで、皆さん昼間から顔が赤くなりました。
お腹空いたね〜!キャンプ場に帰ってお昼にしよ〜!


PM 13:00 ・・・ 少し遅いお昼です。

いつも英ちゃんがキャンプに来ると作ってくれるのが富士宮焼きそばで、もう、名人!プロの領域です。
調理の初めから撮影出来なかったのが残念ですが、企業秘密が隠されてますので、ご了承下さい。
これぞプロが作る 「富士宮焼きそば」 です。 MP4
これぞプロが作る 「富士宮焼きそば」 です。 WMV
※ Windows・Androidは、WMV、Mac・iPhoneは 、MP4


おやつに市川会長がお汁粉を作ってくれましたので、これを頂いてお昼寝タイムです。アッ!写真の 「獺祭」 は、飾りです。


PM 18:00 ・・・ 農作業キャンプ、最後の晩餐です。








最後の晩餐のメニューは、恒例の焼肉と残り物野菜のBBQです。
「ごめんね〜!少し量が足りなかったかな〜!」 と思ったら、裕子さんが得意の焼きおにぎりを作ってくれました。
しかし、焼きおにぎりはやっぱり鉄板では駄目で、ちゃんと炭を熾して網で焼かないといけないようです。
美味しい物を食べようと思ったら、手抜きはだめですね。ごめんなさい、次回は必ず炭を熾しておきますので、夜露死苦です。
私はこの日早めにダウンしてしまいましたが、女子会メンバーは遅くまで盛り上がっていたみたいです。
Page-Top

■■■ 2018年4月30日(月曜日) ■■■


AM 07:00 ・・・ このキャンプのメインイベント、朝食は竹の子ご飯です。




どうです。竹の子ご飯!美味しそうでしょ!
採りたて!茹でたて!炊きたてですから〜!
美味しいに決まっているでしょ〜・・・(^ _ ^ ) V
もう一品は、パエリア風?ピラフ風?のカレー風味です。
本当は、水加減間違え?の炒め直し・・・ (^ _ -)
大勢で頂く食事は、美味しいですね。我が家は普段二人きりですので、それだけでご馳走です。
裕子さんが、お好み焼きの残りの青海苔の粉を卵でとじて、みそ汁の具にしてしまったアイデアには脱帽です。
皆様、みそ汁の具に困った時、是非!お試しあれ!結構いけます!


AM 10:00 ・・・ さあ〜て撤収しますか〜!

これにて5年目・5回目の 「楽しい農作業、竹の子掘りキャンプ in 富士宮」 は、全日程を終了しました。幹事役の英ちゃんチエミちゃんどうもお世話になりました。また来年も、元気に6年目・6回目の農作業キャンプが出来るといいですね。
参加された皆様、大変お疲れさまでした。怪我もなく、倒れることもなく、壊れることもなく終了出来ましたこと、お慶び申し上げます。


PM 11:30 ・・・ 富士宮焼きそばを食べに近所の 「天神橋」 です。

キャンプ場の規定により、お昼少し前キャンプ場をチェックアウトして昼食会場に向かいますが、本日は6台のコンボイなので味よりも大きな駐車場のあるお店限定!ということになります。
連休で混雑している事は予想出来ますが、すぐそばの 「天神橋」 さんが、「今の時間なら大丈夫だよ〜!」 というので、お邪魔することにしました。
スマホで場所の検索をすると、キャンプ場の横を流れている川の少し上流ですので、川沿いを歩いて行かれそうな距離ですが、道がないのでぐるっと車で回り込みます。






昨日のお昼も富士宮焼きそばでしたが、どっちが美味しかったか?って、そりゃ〜!英ちゃんの焼きそばが一番!お好み焼きはご隠居さんのが一番!に決まってるでしょう〜!・・・(^ _ ^ ) V


PM 13:00 ・・・ 次に向かったのが、「富士ミルクランド」 です。


「天神橋」 さんで富士宮焼きそばを食べた後、敦ちゃんが 「アイスクリームが食べた〜い!」 というので、この道の先にある 「富士ミルクランド」 に立ち寄りました。
まぁ〜!しかし、さすがにゴールデンウイークの有名な観光地の駐車場は満杯です。
通路の奥に進み、チーズ工房サイドの臨時駐車場の方に若干の空きがありましたが、草地ですので重いキャンカーはスタックする可能性があります。
特にリアのオーバーハングに重い発電機を積んでいる我が家のキャンカーだけがいつもスタックするんで、駐車場所にはいつも他のメンバーが気を使います。・・・(^ _ ^ ) V

PM 14:00 ・・ ちょっとムカッと来た 「ふもとっぱらキャンプ場」 です。

「富士ミルクランド」 のジェラート工房で、名物のソフトクリームを頂きましたが、この辺りで800m と、少し標高が上がってきましたので半袖姿では少し寒くなってきました。
そんな話をしていると、「タコスキャンプの会場としての下見に、この近くにある 「ふもとっぱらキャンプ場」 へ行って、貸し切り方法やトイレなどの状況を調べてこよう!」 という話になりました。
「富士ミルクランド」 からホンの10分程で 「ふもとっぱらキャンプ場」 に到着しましたが、一番忙しいゴールデンウイークの午後の時間帯ですから、スタッフの方はテンパっていたのかも知れません。
「キャンピングカーのクラブをやっている者なのですが、貸し切りや利用方法の事などを少しスタッフの人とお話ししたいんですけど?」 と言うと、「一台¥1100円の入場料金を払って駐車場に止めて下さい。」 という。
「デイキャンプや場内の見学ではなく、スタッフの方とお話ししたいだけなんですけど?」 と言っても、「場内は有料ですから〜!」 の一点張りで、まるでお話になりません。
「来た時期と時間が悪かったね〜!」 という事で打ち合わせはまた今度!ということにして、右上の写真、次の目的地 「道の駅:なるさわ」 に向かいます。


PM 15:00 ・・・ 「道の駅:なるさわ」

さすがにゴールデンウイークです。「ふもとっぱらキャンプ場」 から 「道の駅:なるさわ」 迄のルートは、ひどい渋滞でした。
というか、この後のルートの中央道も、小仏トンネルを抜ける迄、ほぼ全線の渋滞でした。


PM 20:30 ・・・ やっと帰宅です。

裕子さんにおやつの揚げ餅を頂いたんですが、ひどい渋滞の途中でとっくに食べてしまい、再びお腹が空いてきましたので、流れ出した圏央道の厚木PAで軽めのもぐもぐタイムです。
結局、帰宅出来たのは8時半頃で、お昼に富士宮を出てからほぼ8時間走りっぱなし!もうくたくたでした。我が家は明日も休みなので、本日はとりあえず荷物を下ろすだけで終了です。明日から仕事の方達は、今夜中に片づけなければいけないので、大変ですね。まっ、頑張ってキャンプ場で全部茹でましたので、家に帰ってからタケノコを茹でなくていいだけ、今年はマシですけどね。
今年もあちらこちらに頭を下げて農作業キャンプを企画してくれた英ちゃんに、感謝・感謝です。また、5年間も懲りずにお付き合い頂いたキャンプ仲間の皆様にも感謝・感謝です。
普段あまり体を動かしていないので結構な重労働でしたが、怪我や事故がなくて本当に良かったですね。
では、また次回、夜露死苦です。
Page-Top


 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ 〇月の○○キャンプレポートへ! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved