HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!
 
平成30年9月22日(土曜日) 〜 24日(月曜日) 2泊3日、ミニタコスキャンプレポート!


CAMP REPORT 2018
平成30年の主なキャンプ活動!

 ●12月:今年も伊豆かな?年越キャンプ
 12月:忘年会キャンプ
 ●11月:ミニ・タコキャンプ場所未定
 10月:第64回 タコスキャンプ 秩父巴川
 09月:ミニ・タコス in かわせみ河原
 09月:阿字ヶ浦秋刀魚キャンプ:田上AC
 08月:愉快な夏休み in 松原湖!
 5〜6月は、北海道観光キャンプ旅!
 5月:第63回 タコスキャンプ鬼怒川不参加
 04月:竹の子掘りキャンプ in 西富士
 03月:ミニタコ花見 in 田代公園
 03月:越後中里スノーカーニバルキャンプ
 02月:ミニタコ新年会 in かんなの湯

お 問 合 せ
全レポートメニュー
2018年のビデオファイル集!

メールはこちら!お待ちしています。
[ MOTOR HOME PAGE ]

先週末の阿字ヶ浦のキャンプに続き、会長から、「今週末は、かわせみ河原で、呑んで食べて過ごしましょう〜!」 というお達しがあり、毎度お馴染みのミニタコスキャンプが、開催されました。
日中は、ぶり返した夏!という感じの強い差しの暑さでしたが、夕方からは気持ちのいい〜い爽やかな風が吹く中!楽しい時間を過ごせました。
帰りがてら、次回63回タコスキャンプを開催する予定の 「秩父巴川オートキャンプ場」 をちょっと覗いてきましたが、なかなかいい〜い!キャンプ場でした。
9月22日:寄居町かわせみ河原で美味しい酒に旨い物を食べようキャンプ?その1
9月22日:寄居町かわせみ河原で美味しい酒に旨い物を食べようキャンプ?その2
9月23日:本場のたこ焼きで生ビールパーティー
9月24日:秩父巴川オートキャンプ場への道!
9月24日:秩父巴川オートキャンプ場、場内の様子
  Page-Top


2018年9月22日(土曜日)晴れ


AM10:00・・・近所のスーパーの開店を待って、買い出しです。

今回は二泊三日、各自持ち寄りのキャンプの様なので、メニューを何にしようか考えながらスーパーの中を一回りすると、カートの上に乗った二つのカゴがもう山盛りになってます。
時間も時間なので、どこでどうなってもいい様に、ついでにお弁当も二つ買っておきました。


AM12:00・・・三連休の初日を甘く見ていた。

11時頃にはスーパーを出発して羽田ランプから首都高、外環経由で関越に入ろうと思ってましたが、すでに美女木JCTから外環に入ったところで12時を過ぎてしまいました。
「多分この先も混んでいるだろうから、この先の新倉PAでお昼にしようか!」 と、左に寄ったんですが、ナンと!工事中!で通行止めになってます。ここに寄れないと、次は関越に入って所沢ICの先の三芳のPA迄行かないと車を止める所がありません。
しかも、関越に入る前の大泉JCTのロータリーからもうすでにノロノロ運転が始まって渋滞しています。全体に交通量の多いのが渋滞の原因でしょうが、やはり圏央道との合流がある鶴ヶ島JCTが渋滞の主たる原因になっている様です。


PM15:00・・・「かわせみ河原」 に現着しましたが、さすがに3連休の初日、すごい賑わいです。

広大なキャパシティーのある 「かわせみ河原」 ですが、以前はサイトとして使えていた草地が草刈りされておらず、1m 程に伸びた雑草のせいで全く入れない状態でした。そのため以前は通路として利用していた所がキャンプ場となったます。
そのため新たな通路はもう少し川に近い方になってしまい、砂利道ではなく大きな岩がごろごろする河原を走るしかなくて、恐ろしい状態になってます。
今回は我が家の他にあと5台、合計6家族の予定なので場所の選定と確保は結構大変です。
カミさんと二人で右下の写真の場所に一応デカゴンを設営し、その周りを椅子やテーブルで囲って6台分の場所取りを完了しましたが、役目とはいえ、次々にやって来る人達に睨みを聞かせるのは結構大変でしたし、ホンとここしか場所がありませんでした。
なんてったって、来る人来る人テントの設営場所やキャンプの仕方は自由で勝手、放任が信条というここ 「かわせみ河原」   ですから、下手な所でキャンプしていると車が出られなくなったり、他人のサイトを通らないとトイレにも行けない様な状態になってしまう事が多々あります。
それに、このお天気ですからデイキャンプやBBQだけという人達も中には大勢居る様ですが、一見しただけではどうなのか分からないので、困ります。


PM17:00・・・清水先輩と市川会長が合流です。

助かりました。異常な混雑の中、この様な場所取りをいつまでも続けていられないな〜!って思っていたところ、会長が、そして清水さんが現着です。


汗だくでデカゴンを立ち上げた日中に比べ、日が落ち始めると心地よい川風が気持ちを和ませてくれます。


PM19:00・・・もう、待ちきれませんよ〜!

本日は、とりあえず三家族でスタートしますが、この後に副会長の岡ちゃんが、仕事が終わってから駆けつけてくれる予定になってます。そして、明日は二見家に指さん家が加わる予定ですから、結構賑やかになりそうですね。
盛大に燃えているのは会長が焼いてくれたとろける様に柔らかくて美味しい最上級のホルモン!
そして清水家からは、もつ煮込みやトムヤンクンが提供されました。



9月22日:寄居町かわせみ河原で美味しい酒に旨い物を食べようキャンプ?その1


PM21:00・・・宴もたけなわです。

待ちかねた岡ちゃん家もようやく到着し、今夜の前夜祭のメンバーは全員揃いましたので、右下の写真!会長より特別にA5ランクの和牛が振舞われました。先週に引き続き、今週も旨い酒に旨い肉、申し訳ありませんね〜!

9月22日:寄居町かわせみ河原で美味しい酒に旨い物を食べようキャンプ?その2

Page-Top


2018年9月23日(日曜日)晴れ


AM08:00・・・「かわせみ河原」 の朝です。今日もいい〜い!お天気です。

昨夜はキャンカーの窓をほぼ閉めてしまったので、少々寝苦しく、蒸し暑くて目が覚めてしまいました。
窓を少し開けて再び寝直しましたが、明け方は少し寒くて再び目が覚めてしまいました。
歳を取ると眠りが浅いので、寒暖差の激しいこの時期は寝るのだって難しいんです。
本日の朝食は、定番の野菜サラダに目玉焼き、トーストはバケットでガーリックトーストにしてみました。



PM12:00・・・二見家がサーバーを持って参加してくれたので、お昼っからたこ焼きパーティーです。

本日から参加の二見家が持ち込んだものはナンとビールサーバー!美味しいものとお酒に目のないメンバーは、とうとう炉端焼き屋を開業出来る程の設備を手に入れたのであった。やばい!(^_-)-☆



9月23日:本場のたこ焼きで生ビールパーティーだわ〜い!
彼女の持っている物を見て下さい。グラスではありません。そう!ジョッキです。いつの間に・・・(^ _ ^ ) V


PM15:00・・・たこ焼きパーティーは一度中断して、お風呂タイムです。

午後には指さん家も加わって今回参加予定の6家族がフルメンバーとなりました。
キャンプ場の目の前ある 「かわせみ荘」 で、「今日は温泉の日ですよ〜!」 「3時半までですよ〜!」 って、しきりに放送しているので、わざわざ赤城温泉から取り寄せたという温泉に入りに行くことにします。
まっ、昨日入りたかったんですが、お休みだったので今日は入らない訳にはいきませんけどね。
下の写真は、昨日のチーズに続いて会長ご自慢の燻製の第二弾!(材料は岡ちゃん提供)のホッケです。ぽっくぽっくで美味しかったですね。



PM18:00・・・2〜3年ぶりでしょうか?翔参上!っす

下右の写真、懐かしいでしょ〜!男ぶりが上がり、すっかり大人になってたんですね。もう二十歳だって!



PM22:00・・・おじさんたちは疲れてるんです。

このメンバーも、もう11年目です。キャンプ場の中をギャーギャー言いながら走り回っていたあの子達がもう一丁前にブイブイ車に乗っているんですからね〜!皆さん齢をとる訳です。
・・・中には草臥れ果てて死神になった人もいます・・・(^_-)-☆


Page-Top


2018年9月24日(月曜日:秋分の日の振替休日)晴れ


AM08:00・・・やはり、大勢だと楽しいね。

いつもの朝食風景です〜!この時間が一番好きです。


AM10:30・・・片付けたら、秩父に向けて出発です。

今日も暑い!片付けが終わったら、先ずは近所のコンビニでティータイム&本日の作戦会議です。


PM12:00・・・秩父の道の駅でランチです。

三連休の最終日ということで混雑や渋滞を予想していたんですが、途中のルートも道の駅も案外空いてました。


写真のお蕎麦は大盛の様ですが、薄く延ばしてあるのでそれほどの量はありません。


PM14:00・・・「秩父巴川オートキャンプ場」 に、やってきました。

食後、道の駅の少し先にある来月開催予定の第63回タコスキャンプの開催予定地 「秩父巴川オートキャンプ場」 を訪ねてみました。愛想のいい管理人さんが場内をオフロードカート?で案内してくれましたが、とても広くて整備の行き届いた気持のいいキャンプ場です。
タコスキャンプの詳しい情報は、タコスのページからお知らせがあると思います。
色々な楽しいイベントが企画されてますし、このクラブ大会でしか会えない人もたくさんいいますので、参加が楽しみです。
キャンプ会場の詳しい情報は、「秩父巴川オートキャンプ場」 のオフィシャルページをご覧下さい。
9月24日:秩父巴川オートキャンプ場への道!
9月24日:秩父巴川オートキャンプ場、場内の様子



PM16:00・・・満開だという巾着田の曼殊沙華を見に行きましたが・・・

来月開催予定の第63回タコスキャンプの開催予定地「秩父巴川オートキャンプ場」 を見学に行ったので、今回の目標は全て終了しました。帰り道は皆ほぼ一緒なので、国道299を通ってもしも寄れたら巾着田の曼殊沙華を見に行きたいと思ってました。
この観光地も一年に一回の大イベントですから力が入っているのも分かりますが、以前はこんなでもなかったこの公園、ここ数年の内にだいぶ知名度が上がったとみえて、夕方に近いこの時間でも殆どの駐車場が満車の看板が出ています。
以前の様子を思い浮かべた方はまるで別世界になってます。5台のキャンピングカーを連ねた我がキャンピングカーコンボイが気持ち良く駐車出来る様な場所は何処にもありませんでした。
まっ、皆さん曼殊沙華を見にこの巾着田には一度は来た事があるというので、今回は無理せずパスすることにしました。続いて向かったのが下の写真、まるで道の駅の様なJA入間の直売所です。
会長ご夫妻は子供に帰ってメダカすくいに没頭していますが、メダカの飼育は今一番人気ですね。我が家の近所の友達の家にも一匹¥10000円!ナンていう高級魚?がいる!って自慢してました。
楽しかった2泊3日のミニ・タコスキャンプも、ここJA入間の直売所で解散です。
次回は タコスキャンピングカークラブの63回大会です。皆様奮ってご参加下さい。
今回のキャンプで利用したかわせみ河原は、温泉施設も目の前にあり、水場やトイレ、ごみの処理までして貰えて一日¥500円という低料金ですから人気があるのは仕方ありませんが、そのたった¥500円の料金すら上手く逃げようとか、ごみも焚火の跡もそのままという人達も多く見受けられましたのも事実です。
キャンピングカーに乗っている人は、それだけで旅とキャンプのベテランとみなされます。特にタコスシールを張っている車両にお乗りの方は、帰りには自分達の散らかした物ではなくてもキャンプをした周囲のごみを拾って帰りましょう。そういう姿を周囲の人に見せることだけでも随分マナー向上のアピールになると思います。

Page-Top


キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒64回タコスキャンプ in 秩父巴川レポートへ!
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved