HOME
・・・キャンピングカーの自由で気儘な旅!一度やったらやめられませんね・・・(^_-)-☆
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!


平成24年5月のキャンプレポート!

<<  2012年のビデオファイル集は、こちら!  >>




◆◆ CAMP REPORT 2012
  平成24年に実施したキャンプ

■■■ 2012年5月の、ミニタコ会場は、ここ!三保の松原:真崎海水浴場の駐車場 ■■■


ミニタコ in 清水港:三保の松原キャンプ

5月12日(土曜日) 〜 13日(日曜日)


◇ 5月の連休は、各自色々お楽しみになった様ですが、その休み明けの翌週にミニタコ開催です。

キャンプ地は、「清水港」 をぐるっと回った 「三保の松原」 の先にある 「真崎海水浴場の駐車場」 です。この企画は、写真の一番前の真っ赤なロディオででっかいトレーラーを引っ張っている英ちゃんのお骨折りにより実現しました。

ありがとねぇ〜!・・楽しかったでぇ〜す!・・・(^_^)/ 乾杯

って、笑って誤魔化してますが、ここに掲載予定の集合写真等々を、誤って削除してしまいました。勿論、バックアップをする前でしたので、・・・ご免して下さい。トホッ

せっかくポーズまでとって頂いたのに申し訳ありません。m(__)m
アツシ君かエッちゃんが撮っていたと思いますが、サイズ下げてメールに添付して送ってちょ〜・・・って、言ってたら、翌月に行われた 「50回 タコキャン本栖湖」で、英ちゃんから写真を頂きました。

これで、このページも完成です。感謝!感謝!っす。ありがとねぇ〜・・・

Page-Top



■■■ 2012年5月12日(土曜日)の、くるま旅日記 ■■■


AM 10:30 ・・・ 一路!三保の松原の先端にある、「真崎海水浴場の駐車場」 を目指します。

 

今回のミニタコは、11日(金曜日)の夜に 「道の駅:富士吉田」 に集合し、翌12日(土曜日) の朝一番で 「タコスキャンプ50回記念大会」 の予定地である 「本栖湖青少年スポーツセンター」 に下見に行き、その足で清水港(三保の松原)へ・・・というスケジュールだったんです。

ところが、金曜日に突然断われない仕事?が入ってしまい、帰宅したらもう、日付が変わってました。

という訳で、眠い目を擦りながら準備をし、10時開店の近所のスーパーに寄って食材を仕入れ、急いで出発です。

道中は、横浜・町田IC〜厚木IC間がとろとろと若干渋滞気味だったぐらいで、いたって順調です。渋滞もひと段落した 「鮎沢PA」 で昼食休憩し、御殿場JCTからは今回楽しみにしていた開通後処女走行の 「新東名:第二東名」 に入ります。

1966年に開通した現在の東名のバイパスとも言うべき 「第二東名」 が、今年4月14日にようやく開通しました。

まだまだ 「御殿場〜三ケ日間」 のたったの162キロの部分開通ですから、完成とは云えませんが、圏央道や外郭環状、新名神など周囲の道路への接続が完了したら車の流れ方が全く変わるんでしょうね。

期待してますよぅ〜・・・それまで私が車を運転していられるかどうか分かりませんけどねぇ〜! ・・・ (^_^ ゞ

さて、その 「新東名」 ですが、走った感じでは旧東名より山側を走る為、足腰の軟いカムロードだけの症状かもしれませんが、上昇気流がやや感じられ、車体がややフラフラする気がします。

また、想定車速140キロを基本設計にしているとあって、トンネル部分が多いものの、カムロードの苦手とするきついカーブや登坂車線は何処にもありません。・・・・・⇒

 

勾配も最高で2%という設計で、車重のあるカムロードでも勾配を殆んど感じる事無く走れます。

逆にうっかりしていると気が付かない下り勾配で、スピードメーターがいつの間にか100キロを越えてますので、危ない位です。気を付けなければいけません。

オートクルーズ機構が欲しくなる、まさに本物の ”ハイウエイ” なんですね。全体の感じとしては ”BERRY-GOOD” 急激なアクセルワークは必要ないし、キックダウンも殆んどしないので、燃費もだいぶ稼げる筈です。

途中、キャンカー乗りにとって見逃せない新たな施設 「ぷらっとパーク」  なるものがSA・PAの新たな目玉として新設されたと聞いてましたんで、今回是非寄って検証してみたい!と思っていたんですが、どこのSA・PAも丁度お昼時で満車!の様です。

入り口がふん詰まり状態で、本線までお尻が出てしまってます。その後ろにとても並んで待ってる気にならないので、今回、本線のSA・PAは、パス!ですね。

今日のキャンプ地は、清水港の外半島側にある三保の松原ですので、清水JCTから旧東名に戻り、直ぐの清水ICで降ります。

国道1号線(静清バイパス)に出たら直ぐの 「庵原」 の信号を右折し、その嶺神明通りを海に向かって真っ直ぐ進み、JR東海道本線のガードを潜った先が、清水港になります。

この突き当りの湾の向こう岸が本日のキャンプ地なんですが、今の所霧で見えませんしキャンカーで海は渡れませんので、右折してぐるっと半島を廻り、先端にある 「真崎海水浴場の駐車場」 を目指します。

 


PM 140:00 ・・・ 三保の松原、「羽衣の松!」 に、現着です。

このルートは、「しみずマリンロード〜三保街道」 と、言うんだそうですが、地図を見ると国道1号(東海道)や、国道149号、150号など入り組んでますので、少々ややこしいです。
5月 ミニタコ in 清水港 三保の松原 01 5月 ミニタコ in 清水港 三保の松原 02
この辺りで観光する処というと、土肥に行く観光船乗り場の所にある 「清水マリンパーク」 や、少し足を延ばして 「日本平!」 などがありますが、早く現地入りしたい!と、気持ちも逸りますので、今日は三保街道の途中にある 「三保の松原:羽衣の松」 にのみ、寄り道します。
駐車場は大・小あリますので、大きなモーターホームで来られても大丈夫でしょう。2〜3軒のお土産屋さん兼食堂のある広場から5分程歩くと半分枯れ掛かった 「羽衣の松」 が正面にあります。カーナビによると、浜辺に7キロぐらい続く松並木の半分ぐらいが遊歩道になっているようですが、本日は歩きません。・・・ヘ_ヘ
もう、ここからキャンプ地までは5分で着きます。気になって恒さんに電話すると、先発隊もそろそろ現着するらしい。
「ナァ〜ンだ!殆んど同じ場所を走ってたんだねぇっ!」 なんて話をして三保街道に出る交差点で信号待ちをしていたら、目の前を見覚えのある真っ赤なロディオがでっかいトレーラーをトゥーイングして横切って行きました。
長年同じ徳利の酒を呑み合ってきた仲間はホンと気が合うというか、なんというか・・・てんでんバラバラに出発している筈なのに、集合は殆んど一緒という奇遇でした。


PM 15:00 ・・・ 「真崎海水浴場」 の駐車場に現着です!

「道の駅:富士吉田」 から、「本栖湖青少年スポーツセンター」 に下見に行った先発隊の4〜5台は、そのまま一般国道を南下して、途中にある宮田さんの職場に寄ってから、ここまで来たらしい。大勢で押し掛けまして、どうもご迷惑をお掛けしました。
5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 01 5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 02
集まっちゃえばもうこの通り!お天道様もまだしっかり仕事をしているというのに、待ってられません。幌馬車隊よろしく円陣を組んでぐるっと囲う西部劇スタイルで、中央にテントを張って即!大宴会の始まりです。「フェーバーさん!準備完了です。」
5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 03 5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 04


PM 19:00 ・・・ 嬉しいニュースです。いつものミニタコメンバーに、今回新たに 「4B」 乗りの小松さんが参加されました。

フフッ・・・これで、平均年齢が少し下がりましたかね!会長!
このミニタコキャンプは、4Bでも2Bでもハナでもトレーラーでもバスコンでも、勿論、他社製キャンパーにお乗りの方でも、他のクラブに所属の方でも決まり事や制約は何もない集まりですので、どなたでも参加大歓迎です。
ここからメールをお送り頂くか、メンバーの誰かに直接連絡頂ければOKです。
5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 05 5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 06
早い時間から始まりましたから、まだ7時だというのにイブさんはここで一旦、出来上がりです。お疲れだったんですねぇ〜・・・イブさんは、この後11時頃に再度復活しましたが、・・・
少し具合が悪かったのかな?エッちゃんも少し熱っぽかったようですが、仲がいぃ〜のね・・・頑張って下さい!
5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 07 5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 08
一線を退かれてサンデー毎日の林さん清水さんご夫妻は、ミニタコに合わせてその周辺を2〜3日観光して回るという、ナンとも素敵で羨ましいキャンピングカーライフを満喫されてます。我が家もあと数年でお仲間入りしたいと思ってますが、それまで気力体力財力が持つかどうか?・・・まさに見習う所の多い師匠ともいうべき先輩方です。
5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 09 5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 10
ご存知!テンションが高く、いつでも元気印なのが、この人達です。
今日は仕事で来られない!って言っていた二見家も、遅くに合流です。キャンプが好きなんですねぇ〜・・・これはもう病気!皆さんそれもかなり重症です。頑張って走り続けて、日付が変わった頃に現着です。お疲れのところ恐縮です。ご苦労様でした。
少し距離があるので道中の事故など少々心配してましたが、無事の笑顔がなによりです。翌日聞いた話ですが、どうやら息子さんを交えて諸さんと明け方まで呑んでいたらしい。みんな強いねぇ〜・・・元気だねぇ〜・・・おいらはもう爺ぃ〜爺ぃ〜だねぇ〜・・・
Page-Top



■■■ 2012年5月13日(日曜日)の、真崎海水浴場の駐車場 ■■■


AM 09:00 ・・・ 今回のキャンプ地 「真崎海水浴場」 の駐車場は、こんな所です。

5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場 00
写真では少し分かり難いかも知れませんが、ここはどーんと真正面に富士山が見える絶景の地です。土肥に行くフェリーや清水港に出入りする貨物船などが目の前を通リます。
今回、釣りはしなかったので、釣り場としてのレポートは出来ませんが、釣り人を見た所ではあまり釣果は期待出来ない所だと思われます。 ・・・ (^_^ ゞ


AM 10:30 ・・・ 楽しみは、の〜んびりとおしゃべりを楽しむコーヒータイムです。
最近、ミニタコの名物になりつつある!「次から次へと食べ切れないほど出てくる凄いボリュームの朝食メニュー!」 を楽しんだ後は、の〜んびりとおしゃべりを楽しむコーヒータイムです。取り留めの無い愚痴とおしゃべりが、結局一番楽しかったり日頃のストレスの解消になったりするんですね。
今回の 「ミニタコ in 三保」 は、これでお開きです。
この場所で集合写真を撮ったんですが、今回は掲載できなくなってしまいました。決して誰かが変な顔をしていたとか、変なものが写り込んでいたとかではありません。単純に私のミスです。ご免なさい。
以下、宮ちゃんからの戴き写真です。ありがとう!これでレポートが完成しました。





5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場の景観 01

5月 ミニタコ in 清水港 真崎海水浴場の景観 02


AM 11:30 ・・・ 帰り道、宮ちゃん情報で、新鮮な地元の海の幸ならここ!というお勧めの「河岸の市」へやってまいりました。

宮田家がキャンプに行く時、時間が有ればここに来て新鮮なネタを色々仕入れるという!、場所だそうですが、近くにこういう市場がある環境って実に羨ましいっすね〜!・・・(^_-)-☆
5月 ミニタコ in 清水港 河岸の市 01 5月 ミニタコ in 清水港 河岸の市 02
私がここでこの市場の説明をするよりも、詳しい情報をお知りになりたい方は、「河岸の市」の公式ページをご覧頂いた方がいいでしょう。
買い物もしっかり出来ましたが、私のお勧めはナンと言ってもその新鮮な海の幸を山のように盛り上げた丼ぶり物です。漁港直結の市場ため、お値段は勿論!格安で、どのお店に入ってどのメニュー海鮮料理を食べてもその新鮮さとお魚の量の多さは天下一品!です。
丼ぶり物は二重にネタが盛り付けてあるので、下のご飯に辿り着く頃にはお腹がかなり膨れます。
5月 ミニタコ in 清水港 河岸の市 03 5月 ミニタコ in 清水港 河岸の市 04
◇ という訳で、とても楽しい2日間でした。
今回、素晴らしいキャンプ地を紹介してくれた宮田さんに、感謝!感謝!です。
次回、海水浴シーズンの去った秋口にでも、今度は釣り道具を持って来たいですね!、宜しくです。
その時は、勿論!「河岸の市」 に寄って、新鮮なBBQ食材を仕入れてからキャンプインします。

皆様も、ミニタコ!ご一緒にどうですか?・・・何の決まりも制約もありません。
「行くよぅ〜っ」 ってメール頂くか、メンバーの誰かに電話するだけで、OKです。
宿泊可能な車と、箸とお皿とコップをお持ちの方でしたら、どなたでも参加できます。
■ タコス:公式ページ・・・http://www.tacos.co.jp/
■ 新東名高速道路のご案内ページ・・・http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/
・・・ぷらっとパーク:http://www.c-nexco.co.jp/sapa/platpark/
■ 三保の松原・・・http://www.shizuoka-cvb.or.jp/tour_guide/jp/maps/miho.php
■ 清水マリンパーク・・・http://www.hinode-dream.jp/
■ 日本平観光組合・・・http://www.nihondairakankou.com/
■ 真崎海水浴場・・・http://mochimunelsc.web.fc2.com/beach/masaki/
■ 清水魚市場:河岸の市・・・http://kashinoichi.com/
Page-Top



 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路⇒ 2012年6月は、第50回記念のタコスキャンプ大会! 
モーターホームページへようこそ! ご挨拶とお知らせ キャンピングカーでするキャンプとは? お出かけ前に情報武装しましょう。 このモーターホームページのお話です。 迷子になったらここをクリック!

[ MOTOR HOME PAGE ]  http://www.motor-home-page.com  /  SINCE 1997 Copyright by Katsumi Horiguchi all rights reserved