HOME
☆彡 キャンピングカーの自由で気侭な旅!一度始めたらやめられませんねぇ〜! (^_-) V
表紙へ! ご挨拶とお知らせのページです。 世界にたった一台!ハンドメイドのキャンピングカー! このページです。 初めてキャンピングカーでするキャンプのアドバイス! キャンプとキャンピングカーの情報リンク 我が家のキャンピングカー列伝! サイトマップはこちらです! お問合せメールはこちら!
 


2022年(令和4年)〜2023年(令和5年)
の年越しキャンプレポート!

日程は、12月28日からお正月の2日迄の5泊6日でした。

☆彡 ☆彡 2023 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016
2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2005
2004 2003 2002 2001 2000 1999 1991 1990 1988 1986

 

 
CAMP REPORT 2022
この年の実施キャンプと年間予定
  12月 愉快な年越しキャンプ!
  11月 今年も”そうり”で忘年会でした。
  10月〜11月 孫の七五三と紅葉見物!
  10月 中伊豆と西伊豆めぐり旅
  9月 RVパーク みはらしの湯
  8月 暑いのでお出掛け自粛!
  7月 暑いのでお出掛け自粛!
  6月09〜16日 北海道へ!その1
  6月17〜20日 北海道へ!その2
  6月21〜27日 北海道へ!その3
  6月28〜7月2日 北海道へ!その4
  5月11〜16日 九州へ!その1
  5月17〜21日 九州へ!その2
  5月22〜24日 九州へ!その3
  5月25〜28日 九州へ!その4
  04月 久々の140号秩父から甲州へ!
  03月 近くの河川敷での〜んびりキャンプ
  02月 今年もコロナ自粛!
  01月 今年もコロナ自粛!
お問合せは、こちら!
全レポートレポートメニュー 

プリンです。宜しくねっ!

令和4年の、くるま旅日記!


CAMP REPORT 2022

今回の年越しキャンプ、実は先月、こちらのキャンプ場でキャンプしている時にこちらの管理人さんから「来月、地元の人達が集まって餅つきやるけど来るかい?」というお誘いを受けたのが始まりでした。
ちょうど、私達も「去年はコロナ禍で年越しキャンプを自粛したけど、今年は何処かで年越ししたいね!」と話しをしていたところでした。
お餅つきイベントと年越しキャンプが合わせて出来るので、まさに渡りに船でした。二つ返事で「行く・行く〜!・・・是非参加させて下さい。」という経緯でした。
 
PAGE-TOP ページの一番上へ!

2022年12月24日(クルスマスイブ)の、現地お天気レポート HOME



クリスマスイブ、ナンと!赤城おろしの空っ風で有名な、群馬県に大雪が降りました。

来週末に「餅つきをやろう!」「年越しキャンプをしよう!」と計画しているのに、めったに雪が降ることがないというみどり市のキャンプ場や、そちらより標高の低い桐生市の友達から「大雪だよ〜!」という便りです。
まっ、地元の人は「その内に溶けるだろう〜!」って言ってますが、できれば雪は無い方がいい。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2022年12月28日(水)〜29日(木)の、くるま旅レポート HOME



12月28日PM13:30、年越しキャンプに向けて我が家を出発しました。

行先は先月の忘年会会場と同じく、群馬県みどり市の草木湖の畔にある「ファミリーオートキャンプ場:そうり」なんですが、今回も前回と同様に「道の駅:赤城の恵」に前泊です。
ワンパターンですが同施設の「富士見温泉:みはらしの湯」に入ってお食事処で夕飯をしようという魂胆です。



12月29日AM 08:00 ⇒ 雪が乗って一段と美しい山々を眺めながらの朝食です。

一夜明けて本日29日がメンバーの集合日で、皆さん「到着は午後になるだろう!」と言っていたので朝食後の〜んびりしていました。
ところが GROUP-LINE から「今、佐野だよ〜!」というメッセージが入りました。

先週降った雪の残る「赤城山」や「浅間山」の見事な雪景色を眺めている場合ではありません。待ち合わせ場所にしている赤城のスーパーマーケット迄、我が家も急いで出発です。


AM 11:30 ⇒ ファミリーオートキャンプ場「そうり」に現着しました。

AM:09:00 から買い物を始めましたが、4家族の3泊分、「すき焼き」「たこやき」「寄せ鍋」「お寿司」「焼きそば」などなど?好き勝手に買い物をしましたので、一貫性のないメチャクチャなメニューになりました。
他にもメンバー持ち寄りの「もつ鍋」「餃子」「年越しそば」「お汁粉」「お雑煮」「おせち」「焼き魚」などがあるという話ですし、餅つきのイベント用にきな粉やあんこも用意しているということです。
絶対、食べきれないだろうね。

先週降った雪は桐生や赤城の街中から殆ど消えましたが、日光に向かう国道122号(赤城風ライン)はまだまだ雪が残っています。
道そのものには殆ど雪が残っていませんが、路肩や見渡す畑や田んぼは一面真っ白で雪の原になってます。

キャンプ場も来年の春まで閉鎖中ですので、ご覧のように一面雪の原になってます。


PM 13:00 ⇒ 準備が出来ましたので、ちょっと遅い昼食です。

この宴会キャンプメンバーも結成後十数年経ちますので、皆さん年を取りました。お昼は、先程のスーパーで買ってきた「ピザ」に「揚げ物」などなどですが、なかなか食が進みません。
「テント張る〜?」なんて誰も言い出すこともなく、暖かいお部屋にだらしなく落ち着いちゃったので、そのまま宴会に突入する予感です。


PM 16:00 ⇒ 今回のメンバー4家族が揃いましたので、宴会キャンプのスタートです。

先ずは餃子から、・・・って、食欲あるんじゃ〜!

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2022年12月30日(金曜日)の、餅つき大会レポート HOME



AM 07:00 ⇒ 何時に集まってきたのか?「餅つき」がもう始まっている。

地元の皆さん、早起きしてもう既に気合十分!テンションマックスです。石屋さんの多いこの地方では臼は勿論石臼で、この時期冷たい石臼を温めるのは大変です。
昨夜寝る前に私達のひと臼分3キロのもち米を研いで水に晒しておきましたが、私達の餅つき臼の順番は午後になるだろうということでした。

午後かと思っていた臼の順番ですが、午前中に出来る様になったからと、突然のお呼び出しです。
「ホラ、しっかり腰を入れんか!」とか「捏ねるのが肝心だぞ!」とか「こう捻るんだ!」とか散々言われっぱなしでした。
やはり、毎年やっているだけに皆さん手馴れていますが、基本は腕っぷしじゃなくて「腰の入れ方!使い方」ですね。
コン・コン・ポン・ポンと小気味の良い音が出てきたらもうじき出来上がりです。
「仕上げは七回!」って、誰が決めたのか分かりませんが我がメンバーは自分達のひと臼分もつききれず、助太刀しただけでした。


PM 17:00 ⇒ 本日の夕飯は、コマッチ家特製の「もつ鍋」です。

柔らかいモツが美味しかったね。たこ焼きプレートは、たこ焼きではなく鶏肉のチーズ団子焼きでした。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2022年12月31日(土曜日:大晦日)の、くるま旅レポート HOME



AM 07:00 ⇒ いよいよ令和4年もあっという間の最終日、大晦日となりました。

現在閉鎖中のこちらのキャンプ場も、ご覧のように未だ真っ白です。今朝は霜が降りていて久し振りにサクサクという小気味良い足音を味わっています。
足が冷たいのに無理やり散歩に付き合わされている我が家の愛犬も迷惑なんでしょうね。「♪犬は喜び庭駆け回る♪」といいますが、雪の上でキョトンとして、喜んで駆けずり回っている様には見えません。

バス停を発見しましたが、午前中一本、午後一本?てな感じです。なんちゃらとかいうバスを利用した旅番組もこれでは使えませんね。まっ、「わたらせ渓谷鉄道」が並行して走っているので、こんなもんでいいんでしょうね。


PM 00:00 ⇒ 本日は、愉快な御一行様9名を道の駅「赤城の恵」併設の、

富士見温泉見晴らしの湯「ふれあい館」に貸し切りバスでお連れしました。

大晦日ですので、一年の垢を落とさなければ年が越せません。キャンプ場近くの水沼駅温泉センターでも良かったんですが、何度も行っているので今回は道の駅「赤城の恵」迄、足を延ばしました。
湯上りに温泉併設のお食事処で各自思い思いにお昼を頂いて、本日の遠足イベントは終了です。


PM 17:00 ⇒ いよいよ大晦日です。

少し食材を買いすぎの感がありましたが、大晦日ですから頑張ってご馳走を頂きましょう。先ずはテレビを用意してお楽しみの紅白に備えます。魚や海老を室内では焼けませんので、焼き方は外が仕事場です。寒〜う!

魚介類をスタートに年越しの天麩羅蕎麦までフルコースで頂きました。ご馳走様でした。そして、今年もお世話になりました。来年も楽しい宴会キャンプのお付き合い宜しくお願いします。

PAGE-TOP ページの一番上へ!

2023年元旦の、くるま旅レポート HOME



AM 07:00 ⇒ 令和5年の元旦を迎えましたが、未だご覧のように真っ白でした。

名も知れぬ東の山から待ちに待った初日の出を迎えられたのは9時でした。合掌


AM 09:30 ⇒ あけましておめでとうございます。

さあ、お正月のお祝いです。おカミさん達の心尽くしのおせち料理に旦那さん達がついたお餅のお雑煮です。

お餅はたくさんあります。お汁粉やきな粉餅、海苔を巻いた磯辺焼きも美味しいですよね。


AM 11:00 ⇒ お餅の腹ごなしに、初詣に出かけましょう。

ということで、キャンプ場近くの「東宮神社」に初詣に出掛けることにしましたが、わたらせ渓谷鉄道の「沢入駅」の方から少し遠回りして一時間ほど歩くことにしました。
こちらは国道122号を少し外れた「銅街道」と呼ばれる旧道で、足尾銅山で採掘した銅をこの辺りから船積みしたと云われています。

左下の写真は地元の人達に深く信仰されている「木造薬師如来坐像」が祀られているお堂で、かなり由緒があるらしい。

下の写真は、対岸からキャンプ場を撮影したものです。大きな声を出すと向こう岸まで届きます。

左上の写真はわたらせ渓谷鉄道の「沢入駅」で、単線なのでこの駅で上り下りの列車が入れ替わります。右上の写真が初詣に訪れた「東宮神社」です。
無人の神社ですが、地元の有志の方が管理されているのでしょう?初詣の人のために参道は奇麗に掃き清められていて、お燈明も灯されていました。


PM 15:30 ⇒ 久し振りの集合写真です。

明日、家族の新年会があるので本日限りで帰るというメンバーの方がいましたので、年越しキャンプはこれでひとまず解散ということになります。久々に参加4家族で集合写真を撮ってみました。




令和5年1月2日 AM 11:30 ⇒ 新年度の初温泉は、「水沼駅温泉:センター」でした。

残りのメンバーで昨夜もう一泊お世話になりましたが、何かと用のあるお正月ですので本日の午前中でひとまず解散し、お昼に毎度お馴染みの温泉施設「水沼駅:温泉センター」にやって来ました。
お正月早々に温泉に入って贅沢なひと時を過ごし、お昼ごはんは施設のお食事処で名物の「ソースかつ丼」を頂きました。少し休憩したら帰りましょうか!お付き合いありがとうございました。
 
・・・ではまた

こちらの駐車場でも車中泊は可能ですが、下記情報リンクにありますように近くには素晴らしい道の駅もたくさんありますので、そちらのご利用もお勧めです。
赤城山の南麓は首都圏からも近く素晴らしい施設がたくさんあります。これからもご紹介しますので、皆さんどうぞご利用ください。
本年もこのホームページ頑張って続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。
PAGE-TOP ページの一番上へ!

情報リンク



● 水沼駅温泉センター ● ファミリーオートキャンプ場:そうり
● 道の駅:くろほね・やまびこ ● 道の駅:富弘美術館
● 道の駅:赤城の恵 ● 富士見温泉見晴らしの湯:ふれあい館
● 道の駅:ぐりーんふらわー牧場・大胡 ● 道の駅:風ラインふじみ
PAGE-TOP ページの一番上へ!

前のページへ戻ります。 キャンプレポートのメインメニューへ! 順路 ⇒ 工事中2023年のキャンプレポートへ!
表紙へ! ご挨拶とお知らせのページです。 世界にたった一台!ハンドメイドのキャンピングカー! このページです。 初めてキャンピングカーでするキャンプのアドバイス! キャンプとキャンピングカーの情報リンク 我が家のキャンピングカー列伝! サイトマップはこちらです! お問合せメールはこちら!

[ MOTOR HOME PAGE ]  SINCE 1996 / Copyright(C) Katsumi Horiguchi all rights reserved /